フレネ自由教育に基づくフリースクール

学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じることはありません。 一人一人の学び方はみんな違います。 どんなところで、どう学ぶか…。 学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがジャパンフレネです。

ジャパンフレネからのお知らせ

■ ボランティアを募集しています

■ 発達障害のお子さんも楽しく学んでいます

■ おもしろ通信講座

■ 新入会員を募集しています

ジャパンフレネの活動

ジャパンフレネの目指すもの

ジャパンフレネの活動は単にフリースクールとしてのスペース提供だけではなく、 「選択登校」ネットワークや教育運動「BASIC」に下記の3点を連携させ 現在の教育状況を活性化することを目標にしています。

1.“選択登校”を希望する子どもの支援と、フレネ自由教育をベースにした 学び・コミュニティーを全国各地に作っていきます。そのためのスペースを確保し、 個別 学習を加味した“学びの共同体”を目指します。 その過程の中で“公共性”も意識化していきます。

2.“選択登校”ネットワークをつくり、不登校や引きこもりの問題、 学校および教育問題について考え、常に問題提起してきます。

3.子どもと大人、さらに地域をつなぐネットワークの活動を通し、 学校と学校以外の学びの場の連携を密にしていきます。

その他の活動

代表・木幡ブログ

日々の状況や教育エッセイをJF代表・木幡が執筆。メールマガジンでもお届けしています。

おーい仲間たち!

新宿教室の活動日誌。子どもたちの姿をお伝えします。

ジャパンフレネのポリシー

公教育では「個別教育」はできますが「個性教育」はできません。

「個性教育」とは、算数・数学ができなくても、この子はアートに興味を持ち それをやりたいといっているからそこからスタートしよう。 算数を学ぶ必然性ができたときにその学習を考えよう。 これが一人一人の子どもに対応していく、「個性教育」です。 そのために、学ぶ必然性が起きてくるような多様な教材や 授業・創作活動を用意していきます。